「粉砕?ろ過?乾燥?分離」の技術で、セラミックス、水処理、食品、化學、リサイクル等、各種機器?ライン?プラントの設計?製造に対応する株式會社マキノのサイトです。

圧搾式 自動フィルタープレス MDFシリーズ(MDF710-OSM):ろ過

ろ過

全自動圧搾型フィルタープレス MDF710-OSM

主要スペック

ろ過方式 操作方式 ろ板材質
圧搾 自動 PP

完全ケーキ剝離を実現した
全自動圧搾型フィルタープレス

特長

  • フィルタープレスの稼働を遠隔で監視し運転狀況をライティングにより見える化が図れます。
  • トラブル発生時には、異常発生直前の映像を確認し原因調査?対策に貢獻します。
  • 片側圧搾ろ過板の採用によりケーキ剝離性が向上します。
  • 機械全高が従來型と比べ400mm低く、省スペース化に繋がります。
こんなところで使われています
  • 化學?鉱工業製造工程
  • メッキ工場排水
  • セラミックス製造工程
  • 半導體洗浄排水
  • 焼卻場排水
  • 各種産業排水

ライティングシステム(運転の見える化)

ライティングシステム(運転の見える化)

遠隔監視システム

遠隔監視システム

ケーキ剝離性の向上

ケーキ剝離性の向上

?片側のみに圧搾用ダイヤフラムが付いた「片側圧搾ろ過板」を新たに開発。
普通側をくぼみのないフラット形狀とすることでケーキ剝離性を向上。
?圧搾側と普通側でそれぞれ異なるろ布を用いることで、普通側へのケーキの張り付きを確実化。

機械全高の抑制

機械全高の抑制

概略寸法

概略寸法

仕様

型式 MDF710-OSM
ろ過板寸法 (mm) 720 × 730
ケーキ寸法 (mm) 640 × 650 × t 25
ろ過室數 (室) 10 18
ろ過面積 ※ (㎡) 8 14.5
ろ過容積 ※ (?) 90 162
機械全長 L (mm) 3300 3810
機械全幅 W (mm) 1500
機械全高 H (mm) 2300
機械重量 ※ (kg) 3300 3600

※は參考値です。
ろ過容積は「ろ過板1枚當たりの容積」×「ろ過室數」で計算されています。
ろ過面積?ろ過容積についてはご相談ください。
仕様及び寸法は予告無しに変更する場合があります。

  • お問合せはこちら
  • 資料請求はこちら
  • 技術的なご相談?お問合せ等はこちら

製品情報TOP

マキノのコア技術からも製品情報をご覧頂けます

Copyright © 株式會社マキノ All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.
69视频只有精品6国产